でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でたらめでも自分で何とかする

 我が家の車は軽のワンボックスカー(箱バンとか言われる貨物車)です。
 当時10年落ちで走行12万㎞のボロ中古車を購入し3年以上乗ってるわけですが、こないだいきなり凄い音を出すようになりましたよ。


 個人的にはカーステ鑑賞に支障が出るほどだし、近所の婆ちゃんからも「兄ちゃんの車、勇ましい音をしてるねぇ」とか言われたんで、やっぱこりゃマズいですよねぇ …(^_^;

 たぶんマフラーかエキパイあたりに穴が空いたか外れたか?と見当はついてるんで探したところ、見事に錆びて腐って外れてましたよ~。
 これじゃ整備不良で捕まっても文句が言えない状態ですが、あいにく付き合いをしてる集落の自動車屋さん(そこから購入した)が盆休みなんで、タイヤを外して応急処置をすることにします。



 ちなみに私はオートバイの整備や修理は原則自分でしてるのですが、車に関してはノータッチですね(タイヤ交換やカーステETC取付とかは自分でするけど)。
 だから車はデリケートなスポーツカーより、故障知らずの実用車が好みです。

 そういや昔、初代カブ号のエキパイが腐って外れた時(前方排気で凄い音だったなぁ)耐熱パテで固めてそのまま乗ってたのを思い出しました。


 というわけでホームセンターから買ってきたのがこれ、



 手順としてはワイヤーブラシで錆を落としてからアルミテープを巻き、その上から耐熱パテを塗ってさらにロックウールを巻く。
 最後にもう一度アルミテープを巻き、針金で固定して完了です。

 ま、極めていい加減な作業でしたがエンジン始動したところ、一応「勇ましい排気音」はおさまりましたよ。
 まともな修理に出したらマフラー交換は必須でしょうし、工賃や部品代で相当な金額になると思いますよ。
 なので個人的にはこのまま次の車検まで持ってくれたらありがたいのですが…。


 すでに新車登録から13年以上乗ってる車だし、エンジンもかなりくたびれてるから(前回の車検の時に代車で同じのを借りて乗ったが、走行7万㎞のそれは私の車と明らかにエンジンパワーが違ってた…)次の車検時に乗り替える予定をしてます。
 私の場合は10年落ちの中古車を4年乗って、似たようなボロ車に買い替えるのがパターンですね。


 都会生活と違い、車がないと生活に支障をきたす山暮らし(田舎暮らし)です。
 個人的に自動車に求めてるのは「荷物が積めて安全快適に移動できる」ことなんですが、なにせ年収百万前後の身分では維持費や税金の安い軽自動車で妥協するしかありませんねぇ…。

 なので格安のボロ車を買って「ボロボロになるまで」乗り潰すのが、貧乏な私のカーライフだったりしてます …(^_^;




スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:アフィリエイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1185-bee003e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。