でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断水で出会ったもの

 そういや先日、また水が出なくなってしまいましたよ~。
 我が家では年に数度あることだから別に驚きませんが、春先に復旧させて以来の久々でしたね。

 …飲用水はしばらく大丈夫だが(別系等で貯水してる)この暑さで洗濯できないのは困るんで復旧作業を本日しました。


 しかし草藪をかき分けて現場に向かうのだけど、今年一度も草刈りしてない場所だから背丈が1m以上のジャングル状態です。
 まずは草を刈りながら進む道をつくらなきゃいけませんよ。



 ちなみにササ藪を刈ると毎年恒例でハチに刺されますが、葉の裏に小さな巣を作る「ササバチ」という奴みたいです。
 私は山で他のハチに刺された経験がないので比べられないが、瞬間叫び声を上げるほど半端なく痛いです。
 でも30分ほど放置すれば痛みが消えるので、薬や病院に行く必用はありませんけどね。

 スズメバチと違って威嚇なしでいきなり刺すとのことですが、経験上じゃ最初は巣の周囲40㎝くらいをブンブン飛び回り、それでも向かってくる相手には攻撃するような気がしてます(小さいくせに飛行速度は速く、一瞬で数mを移動する能力がありました)。
 なのであらかじめ予定場所を竹竿で叩いてみるとか、ゆっくり注意しながら刈り進み飛び出してくる奴がいたら後ずさりして様子を見ることで、大抵の被害は防げるみたいです。
 事実そのようにしたら、昨年から今のところ刺されず済むようになりましたよ。

 で、ハチが出てきた場合ですが、巣を作ったササを刈ったならやがて去ってしまうから後日に延期すれば大丈夫。
 しかし今日みたいに急ぎの場合は殺虫スプレー攻撃ですねぇ。山の虫たちは薬物に弱いみたいで特にハチなんかはイチコロです。
 ま、あまり殺生はしたくないが私も生活がかかってるんで仕方ないです…。


 ところで断水の原因として多いのが、

 ・ポンプの呼び水が無くなった(原因不明)
 ・水槽に注ぐホースの詰まり
 ・電線が切れた

 なんだけど、スイッチを入れて窓を開け耳を澄ませたらポンプが回る音が聞こえたんで断線じゃないことはわかりました。
 結局また呼び水が無くなったのが原因で、ついでに確認したらホースも詰まる寸前だったからこれも直しておきましたよ。

 …我が家の水道施設?は老朽化が進んで、たぶんこの調子でなんとか使えるのはあと数年と考えてます。
 本当はここらで全部作り直したら良いのでしょうが、私は脳ミソが足りないそうで「もしもケガや病気をしたらどうしよう~」とか心配して事前に手を打つみたいな概念が無く、イザ事が起こらなきゃ真面目に考えることができないんですよねぇ…。

 あと数年…とは書きましたが、明日崖崩れで水源地や配管が流れてしまうかもしれないし、予想に反して10年以上使えてしまう可能性を否定できないのも事実かと…。
 だからどうなるかわからないことを、あれこれ心配して悩んで不安になっても無意味だと思ってますよ~ (^o^)

 というわけで今回も水道は無事に復旧して、洗濯することができました。


 そういや4年前に水源地の近くでナラ(だと思う)の巨木が枯れて倒れたんですが(当時の記事)、あれから朽ちてゆきながらも年間1mくらいの氷河みたいなスロースピードで崖を下っています。



 よく見ると木肌のあちこちから草花が生えてますよ~。…腐った樹木は良い肥料になるんですよね。
 そしてかつては大木だったこいつも、やがては完全に朽ち果てて土に還ってゆくのでしょう。


 …生きても死んでも、大地に貢献する存在をうらやましく思いました。

 私もこの枯れ木みたいに好き勝手に生きて、死んでからは山に恩返しできる存在になれたらいいんだけどなぁ…などと想ってみたりもしましたよ (^_^)






スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:アフィリエイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1182-23fa1230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。