でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キノコの栽培

 昨日仕事で、某有名観光地に行ってきました。
 
 高速のサービスエリアと、昼食の弁当を食べるために「道の駅」に寄ったら、地場産の野菜が売られていました。
 「どうせ観光地だしボッタクリ価格だろう」と覗いてみたら、恐ろしく安かったです。
カボチャやジャガイモ1袋、大根3本が100円とか、コマツナ(我が家にも植えてありますが)やホウレンソウが1束30円とか、国産野菜の安売りをしてる地元スーパーの半値以下ですよ!
 「農協に出荷するより高く売れるし」って考えで、地元農家が出してるように思います。見た目はあまり良くないから、たぶん規格外のB級品なんでしょうが、食べるのに全く問題はありませんよ。
 ってなわけでもう、安さに負けて仕事そっちのけで物色してましたね。

 ま、そんな貧乏話はどうでもいいのですが、山暮らしの掘り出し物はこの2品。

PA117772.jpg


 右がナメコの瓶詰め、じゃなくて栽培品。左はマイタケの「ほだ木」です。
 どちらも栽培の説明書付きで、ナメコは"上手に"栽培すれば3回収穫ができるとのことですが、ハナから3回で終わらせる気はありません。"下手でも"いいから末永く収穫したいですねぇ。
 シイタケ用に保存してる原木があることだし、なんとか手だてを考えて実行したいものです。
 以前、近くのキノコ栽培農家を見学に行ったこともありましたし、何か良い知恵がないかと、これから調べてみることにします。

 ちなみにナメコは200円、マイタケは250円でしたから、「宝くじ」より安くて実用的な夢が買えるってもんです。

 先日書きましたが、我が家の敷地で勝手に生えてるナメコとヒラタケが絶えてしまったことだし、何とかしてみたいなぁ、と一杯やりながら考えているところです。


スポンサーサイト

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/116-4f5936eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。