でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お散歩風景

 今日は天気も良いので、久しぶりに近所を散歩してみました。

 10月になっても、まだまだ花は咲いています。
 
PA097796.jpg

PA097825.jpg

 野菊は夏からずーっと咲き続けていますね。



PA097788.jpg

 私が山に来た頃から「松枯れ」が問題になっていました。 我が家の敷地でも、3本並んでたアカマツの2本が枯れて倒れてしまいましたよ。
 土地の方の話では最近はマツタケも出なくなったとのこと。松食い虫の仕業と言われていますが、酸性雨が原因との説もあるそうです。
 皮肉なことに材木として有用なアカマツがやられて、価値のないカラマツには影響がないんですよね。



PA097786.jpg

 野生のホオズキです。
 我が家でも以前はあちこちに見られましたが、私の乱開発がたたってか?最近はあまり見かけなくなりました。



PA097792.jpg

 我が家から5分程歩くと池があります。あと5分歩くともうひとつ池があります。
 どちらも典型的な田舎風景の池なのですが、妙な魅力があって、つい来てしまいます。
 普段は不思議な緑色をしていますが、雨が続いたせいか今日は濁って泥水の鏡になってますねぇ。



PA097803.jpg

 数日前からボチボチと紅葉が見られるようになりました。


PA097805.jpg

 こっちは今は汚らしい色をしていますが、しばらくすれば目の覚めるような深紅に染まります。



PA097808.jpg

 こうしてみると綺麗ですがススキってのは、我が家ではかなりやっかいな雑草です。



PA097819.jpg

春の山菜の、今の姿です。
 これはウドの花。

PA097816.jpg

 こちらはイタドリの実です。



PA097827.jpg

 散歩を終えて我が家に戻りました。
 タンポポは以前はここで見られない花でしたが、種を運んでしまったのでしょうね。今では普通に咲いています。
 でも、秋にも咲く花でしたっけ?



PA097843.jpg

 我が家の敷地には、ナメコとヒラタケ(スーパーでは"シメジ"という名で売ってますけど)が毎年出てくるポイントがあります。
 今年も楽しみにして見に行ったら、その倒木は吹いて飛ぶような残骸になってて、もうキノコは生えてませんでした。
 この写真は近くの倒木に生えていた、たぶんサルノコシカケの仲間でしょう。



PA097847.jpg

 敷地内のカラマツが、1本枯れているのを発見しました。
 危険なので来春には倒さないといけませんけど、傾きや枝振りを見るに、そのまま倒したら林道をまたいで他人の敷地に倒れていきそうです。
 やっかいな仕事になりそうですが、倒せばひと月分くらいの薪が作れそうです。




 そういえば今日のニュースで、近くの山が初冠雪した話題をやっていました。
 ボチボチ出稼ぎに行くことを考えなければいけませんねぇ。
  
 できればここで冬を越したいのですが、貧乏だから仕方ないですよね。

スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/115-d5c2f85c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。