でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムマシンは不要です

 先日の話ですが、仕事の相棒と雑談してた時にふと「いつの時代に戻りたいと思う?」って聞かれました。
 私は一瞬で内容が理解できず、少々間を置いてから「もしかして、自分が過去に戻れるとしたら…の話?」と聞き返したら正解でしたね。

 最近でこそ年齢的なせいか知りませんが、過去を思い出して懐かしんだり昔話を人に話すことも少しはあります。
 しかし私は基本的に「昨日今日に明日から来週あたり」くらいのことしか考えられない性格みたいで、どんなに長期的展望でもせいぜい1年後くらい(大半は野菜のことですが)までですねぇ。
 …だから「豊かな老後を送るためにどーのこーの」なんて話題は、チンプンカンプンで別世界の思考なんですよ~。


 というわけで相棒からの問いかけに考えてみたら、過去ではたぶん飲食店で働いてた頃が一番楽しくてやりがいのあった時代だと思いました。
 今でも時々夢に出てくるくらいですから本当に楽しかったんでしょうねぇ…。
 だけど夢の中では過去に戻る話じゃなく、いつも新たに職場復帰するという設定になってますよ。
 …たぶん昔に戻りたいという気持ちが全くないからじゃないだろうか?などと考えてみたりします。

 ちなみに同じことを相棒へ問い返したら「うーん、高校生の頃だろうねぇ…」という答えでした。
 ま、彼の嫁さんには禁句の話題でしょうけど …(^_^;


 …確かにできればやり直したいと想う、恥ずかしくて後悔することは私だって本当にたくさんありますよぉ。
 だけどチマチマ過去をいじくるより、その分を今や未来で酷い目にあって取り返した方が効率的な感じもしてます。

 …だからタイムマシンなんか必要ないと考えてますよ~。
 


 間違ってるかもしれないが(というか誰も認めてくれないだろうから言わないが)、自分の中では一応「生きながら少しずつ進化してるかも?」という実感を持ってたりします。
 だからいくら楽しかった時代でも「過去に退化したい」という概念自体が存在しないわけですよねぇ…。


 もちろん世間の物差しで測れば、ドロップアウトして年収も大幅ダウンの、社会的信用はゼロで家族も持てないロクデナシ…に成り下がったんですから「退化して堕落した」ように見られても仕方ないと思いますよ。
 あくまで内面的なことだから、数値や形で人様に示せることが何もない山暮らしではあります…。


 しかし私はその「物差し」自体を懐疑的になってるもんだから、できれば「自分にぴったりな物差し」をつくってみたいと考えてたりしてるわけです。
 …自分で創りあげたものならたとえ不出来でひん曲がってたとしても、愛着がわいて大切に育てたいと思える気がしてるんですけどねぇ。

 そしてそれは誰のせいにもできず、すべては自己責任で完結してしまいますから、単純明快で馬鹿な私にもわかりやすいと考えてますよ~ (^o^)




スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:アフィリエイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1143-fd604aa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。