でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炊事道具を考えてみる

 いきなり汚らしいガラクタの写真ですが、



 これらは調理用のストーブで、スウェーデンのオプティマス製です。
 ちなみに日本でストーブといえば暖房器具のことですが、本来は調理器具(コンロ)という意味もあるそうですよ。


 左側は「№00」という機種で燃料は灯油です。
 使用には灯油を気化(ガス化)させないといけませんが、そのためのプレヒート(余熱)に時間が結構かかりますね(カセットガスのバーナーで予熱する技を憶えてからは、短時間で使えるようになりましたが)。
 一般家庭なら、石油ファンヒーターがスイッチを入れてから作動するまでのタイムラグと同じ原理だと思います。

 構造的には「これ以上の簡略化は不可能でしょ?」と言いたくなるほど単純で、火力を上げるには手前のレバーをポンプして燃料タンクの内圧を増し、下げる時は燃料キャップのネジを緩めて圧力を抜く…ってだけです。


 一方右側は「8R」という機種で燃料はガソリンです。
 ガソリンは気化しやすいのでプレヒートの時間も短く、仮に生ガスが吹きだしても炎に包まれたまま放置してれば、じきに使えるようになって手軽ですね(もちろん危険のない野外使用での話ですよ)。

 一応ホワイトガソリンを使用とのことですが、私は自動車用のガソリン(通称"赤ガス")しか使ったことがありません。
 ま、長年使ってますが一度も壊れず部品交換もしたことないから、きっと大丈夫な構造なんでしょう。
 こちらは火力調整のレバーも付いてて便利だし、旅ではオートバイや車と燃料が共用できるんで荷物を節約できるアイテムです。


 …これらはキャンプ用品というより、テント生活から仮小屋に移行した頃までは我が家で活躍してた「日常の必需品」でした。そしてもう十分に元は取ったと考えてますよ。
 今ではプロパンガスとIH(電磁調理器)を併用した、お手軽な生活をしてますけどねぇ。

 ま、キャンプ道具としては今でも現役なんですが、これをブログに書いたきっかけはプロパンガスの期限が切れたことです。
 ガスのボンベには使用期限というものがあって、前回充填したのは2年以上前でしたが、これを使い切ったら次は充填できないわけですね(室内保管だから錆とか全くないんですけど…)。
 ガスの充填自体は3千円前後で済む(それで2年持つ)んだけど、ボンベも買うことになると1万円くらいの出費になってしまいますよ~(今はいくらになってるか知りませんが)。

 それなら期限のない灯油やガソリンのコンロを使った方が経済的なのかなぁ?…などと考えてるわけです。
 …一応「年収50万生活!」を模索してる身としては、その辺の経費もシビアに考察してるんですよぉ (^_^;


 ちなみに今回紹介したオプティマス製品は、すでに製造中止となってしまったそうです…。

 キャンプ用品を収集する趣味はありませんが(というか好きだけど経済的余裕がないもんで)これらの道具は一生使い続けたいと想ってますよ。

 だから可能なら消耗パーツ位は手に入れておきたいよなぁ、なんて考えてるところです。



スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

コメント

道具ネタですか、食いつきました8R火炎放射器と異名を持つ名機ですね、持ち主の知識不足からくる燃料の入れすぎで成るんですけど、北の地がツーリングライダー、チャリダーで流行っていた頃8Rは収納火力調整が出来る等で人気あったよね。
私は、プレヒート面倒なのでコールマン使ってました、今じゃポピングすら面倒なので夏場はCBガスばっか300円で3本買えればガソリンより安いかも?
8Rって今プレミア付いてるみたいね好きな人にはぜひ手に入れたいストーブのようです。

  • 2010/07/06(火) 00:53:49 |
  • URL |
  • 市 #JalddpaA
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

そういや火炎放射器でしたねぇ…。
昔フライパンを乗せたまま目を離したら、1m近い炎を噴射してたことがありましたよ~。
燃料の入れ過ぎもそうだけど、コッヘルより大きなものを乗せられない自動加圧の構造的弱点もありますね。

今でも旅に8Rは必需品ですが、私も近頃は555装着のプリムスが煮炊きのメインになりました。
…確かに安売りボンベならガソリンより割安かもしれないよねぇ。

当時はコールマンの余熱不要と炎の静かさ、大ブスの威風堂々に憧れてて「8Rが壊れたら買おう!」と考えてたが、未だ壊れる気配もなく現在に至ってます。

  • 2010/07/06(火) 23:07:20 |
  • URL |
  • むてっぽー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1142-c22310d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。