でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活した糠床

 私は漬け物が好物だから糠床をつくってます。
 しかし最近は億劫でサボり気味でしたよ…。

 というのも近頃は漬けても美味しくないし、糠をかき混ぜた手に長時間イヤな臭いが残るようになってました。
 なのでビニール手袋をするようになったけど、そうなるとますます面倒でかき混ぜる頻度も少なくなるわけです。

 我が家では糠床を冷蔵庫に入れてるから毎日かき混ぜなくとも大丈夫ですが、1週間もサボってるとさすがにカビが生えてきましたよねぇ。
 「もう寿命なのかな? …それにもう混ぜるの面倒だから糠床は捨てて普通の塩漬けにしようか~」などと考えてた頃のことです。


 仕事の休憩時間にテレビを観てたら「段ボール箱で生ゴミ堆肥を作る方法」が紹介されてましたよ。
 …ま、相棒はつまらん番組と思ったようだが、私があまりに真剣に見てるからチャンネルを変えられなかったそうですけど (^_^;

 内容は段ボールに腐葉土と米糠を合わせたのを床として、毎日かき混ぜながら生ゴミを投入すれば臭いもなく良質な堆肥が出来上がるとのこと。
 それを見てハッと気付きましたよ。「…そういや我が家の糠床はあまりかき混ぜてなかったな」って。

 以前、瓶で糠漬けをしてた時は冷蔵庫に入れてなかったんで、それこそ毎日(夏場なら朝晩)かき混ぜないとすぐにカビが生えてしまったものでした。
 だから当時はキッチンの一番目につく場所に置いといて、常にその状態を意識してたものです(仕事もあるし、あまりに面倒なんで1年でやめてしまいましたが…)。

 しかし今はタッパーに入れて冷蔵保管してるもんだから、ずぼらになって真面目に向き合う気持ちが失せてしまったんでしょう。
 …マメにかき混ぜないから漬け物も美味しくないし、そうなるとさらに億劫になるという悪循環ですよねぇ。


 というわけで偶然に観た番組のおかげで「捨ててしまう前に、とにかくもう一度こまめにかき混ぜてみようっ」と思いましたよ。
 ま、たまには忘れてしまう日もあったが、それでもほぼ毎日糠床をかき混ぜて1週間もしたら億劫の原因でもあった(というか億劫が招いた結果なんだが…)イヤな臭いがほとんど消えてしまいましたねぇ~。

 で、カブやキュウリとかの野菜を漬け込んで食べてみたところ「…うんめぇ~っ!」と声に出たほどです (^o^)
 うーん、久々に美味しいというかまともな「ぬかみそ漬け」を食べることができましたよ~。

 もちろんかき混ぜるのにビニール手袋はもう不要です。
 手に付いた臭いは不快じゃないし、しばらくすれば消えてしまいますからね。
 こうなったらしめたもので、逆に糠床をかき混ぜるのが楽しみになってしまいます。なにしろこまめに手を入れるほど美味しくなるんですから…。


 …科学的に解説すれば、不味さと悪臭の原因は嫌気性微生物の増殖した結果と考えられますね。
 そしてかき混ぜながら空気を入れることで、嫌気性を抑え旨味を出す好気性微生物の活動が活発になって漬け物が美味しくなるという理論なんでしょう。
 だから私も少しでも空気が入るようにと、最近は細かくていねいにかき混ぜるようにしています。


 しかし考えてみたら、糠床ごときに複雑で回りくどい学問の習得なんか不要だと思いますよ。
 だって昔から糠漬けには単純明快な伝承がありますから…。

 「毎日愛情を込めて、ていねいにかき混ぜなきゃいかんっ!」

 …それだけで、もう十分に語られてると思いますからねぇ (^_^)




スポンサーサイト

テーマ:*おいしくって しあわせ~* - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1140-5b15634d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

7月8日のレコメンドなニュース&まとめスレ

3Dテレビ人気なし 7割が「購入予定なし」 http://ichisureichi.blog67.fc2.com/blog-entry-2019.html 「3Dテレビ」ではなく「てれびそのもの」にソッポを...

  • 2010/07/08(木) 17:58:26 |
  • 深夜2110(深夜ニート、旧レフタブログ)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。