でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏至の夜に想いつくまま…

 過去に何度も書いてることですが、山暮らしの我が家での祝日は年に4度だけと決めています。

 「春分、夏至、秋分、冬至」ですね。
 これらは民族や宗教に関係なく、地球上の人間(他の生き物にも?)共通の節目となる日だと私は考えてるわけです。
 なので人間が勝手に決めた「盆と正月にクリスマス等々」なんか知ったことじゃありませんよ~(便宜上世間様に合わせることはありますが…)。


 今日は人様の仕事に出て帰宅も遅かったのですが(最近は所用が多く留守がちで困る…)、夜の8時半頃に何となく外に出てみました。

 …風は無く、わずかな空気の流れに木の葉の先が揺れる程度です。
 フクロウやムササビはもちろん、夜遊び好きのホトトギスも沈黙してる静かな夜でしたねぇ。

 山暮らしをはじめた当初はテント生活だったんで、外の空気をダイレクトに感じることができました。
 しかし今では雪に耐える家と家電品に囲まれた生活を手に入れてしまったんで、夜に山の空気を感じる機会はほとんど無かったわけです。

 で、なぜか秋の虫(だと思う)が1匹だけ、季節はずれな声をあげてたのが印象的でした。
 虫たちには時流から明らかに外れてる奴が少数いまして、春に鳴くセミや雪が降ってるのに窓に張り付いてる蛾とかを見かけますね。

 ま、平時は非常識でゴミみたいな役立たずでしょうが、私自身も「その手の人間」だから時期はずれな生き物を見かけると他人のような気がしないんですよ (^_^;


 しかし最近は年のせいか知りませんが、月日や時間の早さを感じてしまいます。
 個人的には1日は18時間の、1ヶ月は25日もない感覚で過ごしてますよぉ~。
 うーん、子供の頃の1年は今の3年より長かった気がしてるんですけどねぇ…。
 

 というわけで想いつくままに戯言を書いてみましたが、雨も風もないのに不思議なくらい今夜は静かですよ。
 昨夜はいつものようにフクロウが鳴いてムササビも久々に騒いでたし、ホトトギスは遅くまで語ってましたしね。

 …もしかしたら山の生き物たちは「この日」を知ってるのかな? …って考えてしまうほどに静かな夜ですよぉ。



スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:アフィリエイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1120-38c4fe2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。