でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再生キャベツの話…その2

 昨年秋と越冬して春にも収穫したキャベツですが、見たら切り口あたりから再び葉っぱが出てましたよ。
 なんだかワサワサといくつも葉があるんで、掘り起こしてみました。

 

 再生キャベツの話は2年前にも書きましたが、あちらは市販されてるものについての話でした。
 冷蔵庫の中でもちゃんと生きてる程の生命力ですから、切られても再生できそうな気がしたわけです。


 で、掘り起こしたのをとりあえず切断分解して1本ずつポットに植えてみました。
 それから数日後の状況が下の写真です。

 

 かなり手荒なことをしたけど、それでも生きてるみたいですねぇ…。
 大きいのも小さいのも一つも枯れずに根を伸ばしてると思われます。
 ついでに葉を取った根付きの茎は、もう一度プランターに植えておきましたよ。もしかしたらまだ生きてて葉を出すかもしれませんから。

 そういや昨年同時に植えた芽キャベツは春に跡形もなかったが、これまた最近葉が出てきたんで場所を植え替えて(トウモロコシを植えたんで邪魔なんだ)様子を見てるところです。
 ちなみに同じアブラナ科でも似たようなハクサイなんかは一度収穫したら終わりですが、キャベツ類は生命力が強いみたいです。


 というわけで問題は再生苗を植えて、再びキャベツができるのか?ですね。
 たぶんプロの農家はこんな馬鹿げたことはしてないと思います。
 
 だけど我が家は「でたらめ山暮らし」なんで、面白そうなことを思いついたら「勝手気ままに試してみる(もちろん無責任で)」のが楽しみで生きがいだったりしています (^o^)





スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1105-9fd246a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。