でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭菜園の今年を構想

 さて、今日は数日ぶりに我が家で1日を過ごしました。


 家庭菜園の作業がさっぱり進まず焦ってきてますが、全部じゃないけどトマトにナスとキュウリ、ズッキーニの苗はとりあえず植えました。
 今年こそは苗を作らず「原則直播」にする予定でしたが、畑の準備が間に合わずポット苗を作ってますよ (^_^;


 昨年は虫害が結構あったんで、今年は「原則無肥料」ということで苗を植え付けてます。
 無肥料といっても昨年まで堆肥を入れて土はそれなりに肥えてるから、しばらくは大丈夫かと考えてます。

 ナスやトマトには葉を食べるテントウムシが数匹ずつ付いてますが、今の時点では数も少ないし致命的な被害は出てないですね。
 とにかく今年は未熟と思われる有機肥料は一切入れず、それなら化成肥料を使った方がマシという位の方針で進めてみる予定です。

 そしてトマト以外も永田農法的に、ポットの土を洗い落としてから根をハサミで切って植えてます。
 …ポットの中にビッチリ生えた根って前から疑問ではあったし、育苗時代の過去を一度断ち切ってリセットしてみるのも方法かな?と考え新たに試してるわけです。


 そういやクローバー(シロツメクサ?)の種も買ってきましたよ。
 福岡正信さんの自然農法ではマメ科のクローバーと混生させることで肥料分を供給してるみたいで、私もマネしてみようと思いました。可能な野菜ならダイズやピーナッツとの混生でもOKなわけですが。

 マメ科とのの混生でチッソを供給し、リン酸は完熟させた人糞。カリは薪ストーブの灰を使うことで肥料の三大要素をタダでまかなおうとの構想がありますが(その他、米糠や生ゴミ等の生活廃棄物も使用)果たしてうまくいくかどうかですねぇ…。
 

 ところでブログを読んだ方から「自然塩」に有用性がある、との情報を頂きました。
 塩といえば植物に有害のイメージしかなかったのですが、確かにナトリウムはもちろん多種のミネラルが含まれてるから微量元素補給に効果的かと思った次第で、ネットで調べてるとこですよ。

 我が家は特定の野菜(特にタマネギやニンニク等)の生育が思わしくないんで、何かの微量元素が不足してるんじゃなかろうか?と疑問を持ってましたし…。
 なのでとりあえずキッチンの自然塩を少し撒いてみようかと考えましたよ。


 というわけで、こんな調子にいろんなことを思いつくまま試してるわけです。
 植物の面白いところは動物と違ってリアルタイムな反応が無いことかもしれません。

 それでも同じ地球上の生き物同士です。
 いろんなことを考えて試しながら反応を見る。…それが連中との会話手段じゃないか?と、想いながら向き合うのが楽しいんですよねぇ (^_^)
 


スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

コメント

塩まきの効用のコメントありがとうございます!今日は一日中雨なので、本を読んでいます。
最近嵌っているのは、農文協の現代農業の塩まき農法と土ごと発酵の記事を繰り返し読んでいます。読書百篇じゃないけど、理解も進み、この2つは、手軽に出来て、やりがいがある感じです。
永田農法も一つのすごい農法ですね、僕もそれで液肥も買った次第です。
不耕期栽培の土ごと発酵は、野菜作り、堆肥作りの名人と言われた人が、ある時、キャベツを植えるとき完熟堆肥を土に入れるのと地表に置いただけのを、ためしにやってみたら、地表に置いただけの方が出来が良かったそうです。

そこで、なるほど自然の木や植物も肥料は土の中に入れないし、地表に落ち葉や枯れた草を微生物が分解したものを肥料としているし・・

山の木も落ち葉がふかふかの分厚い絨毯みたいになって、土はまったく見えていません。
だから、すぐ腐らないような炭素分の多いわらや草や木材チップなどを土が見えないように分厚い絨毯にしておけば、いつも地面は水分を保ち、水遣りもあまりやらず、地表面で微生物が肥料分を生成していって、おいしい野菜も出来るということなんです。

だから地表に分厚い有機物をマルチにするので、初めて不耕期にしたばあい、それが肥料分になるまで、1.2年はかかるかも知れませんね
でもそこは、液肥でカバーすればいいと思うし・・

そうなったら、1,2年後からはけっこう楽な農作業なるのかなと言う気がします。
それを実践している人は、もう10何年もなって、今では土の状態は、固い岩盤がある所まで、ふかふかとか?
ちょっと信じがたいような気も・・・
どんなものを有機物にすればいいのか?なんでもいいそうだけど・・
永田農法よりもかんたんじゃないかと僕は気に入りました。

雨が上がったら少しづつ実践していこうかなと思っています。





  • 2010/05/23(日) 16:35:24 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

堆肥をマルチ代わりに使う方法は知っていましたが、その方が効果的というのは初耳だったし試してみる価値ありそうですね。

永田農法は一部で試験中ですが、化学肥料が土壌の微生物を殺してしまうという情報もあり、一時的なことにとどめようかとも考えています。
我が家には人糞という有用な液肥もあることですしね(笑)。

今年はいろいろとやってみる予定ですし、経過や結果をブログにも書いてみようと思ってます。
塩まき農法は面白そうだから、これからネットで調べてみますね。

  • 2010/05/23(日) 22:50:06 |
  • URL |
  • むてっぽー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1085-ec94cf4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。