でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活保護がうらやましいか…?

 今日は久々に人様の仕事に出ました。

 社長の話しでは今年はさらに非常に厳しい状況で、報酬の引き下げ話も出ましたよ。
 ま、私の場合年収100万もあれば今の生活を維持可能なんで、いよいよヤバくなってから改めて考えればいいかなと…。

 ちなみにこれ位の貧乏になると、経験的に国保や住民税は年額1万円でおつりが来ます。それで国民の義務が果たせるんだから、もうヤケクソ的な怖いもの無しになりますよ~っ (^o^)


 ところでこの山暮らしに家賃や住宅ローンもないし、水道も天然水でタダみたいなもの。
 プロパンガスは月割りすると数百円しか使ってないし、ケータイも月額2千円前後。
 ライフラインでまともに支払ってるのは電気とネット代くらいのもんでした。…電気のない生活を10年経験したんで、たとえ止められても生きてゆけると思いますが。

 食生活は月に数度の外食で(ささやかな楽しみです)コンビニ弁当も買いません。ほとんどが自炊で少食だから人の半分しか食べてません(でも痩せないなぁ…)。
 ついでに家庭菜園をしてるから、夏以降は基本的に野菜を買わずに済むのも大きいですね(昨年は冷害にやられたが)。
 
 車は無いと不自由だから乗ってるが軽のボロ中古車で、ガソリンが高くなればその分スーパーカブに乗る回数が増えるだけですよ(孝行息子のカブ号です)。
 それと山に居るだけで十二分に楽しい(というか忙しい)から、買い物以外は遊びに出かけることもありませんしね。
 ちなみに着るものには昔から全く興味がありません。

 
 私は「自分を良く見せよう、大きく見せよう」と見栄を張る気がないんで、必死になることも不要なことにお金を使う必用もないわけです。
 それにウソやハッタリは使うほどに自分を消耗させると考えてるんで「ここ一番!」の勝負時以外は、カッコ悪くとも正直にしてた方が楽だと思ってますよ。
 ま、こんな調子だから世間から馬鹿にされるし、女性も寄りつかないんですけどねぇ …f(^_^;

 でも私みたいな「ろくでなし」が劣悪な遺伝子を残す必用はないだろうし、豊かで悠々自適の老後を送る価値もないと思ってます。
 しかし首をくくる(練炭を焚く)理由もないから、せいぜい好き勝手に生きて土に還る「野垂れ死に」をすれば本望なわけです。
 何より私は家族を持ってない独身者だから「命がけで守るものが無いっ」というのもありますけどね。
 …別に悲観的になってるからじゃなく、冷静に考えた上での結論ですよ。

 
 そういや今日の現場ですが、やたら人なつこいネコがいまして「あんた邪魔なんだけどさ…」と言ってるのに、作業中の私に寄り添ってのんびりしてましたねぇ。
 仮小屋時代の我が家にも同居してるネコがいたわけですが、奴も異常に人なつこくって来客大好きだったし、ネズミとかも捕って十分役に立ってました。
 それにキャットフードをやらなくとも自分で餌を捕って自活してたから、「ワガママだけど迷惑かけず、文句を言わない同居者」で私も楽でしたよ (^_^)

 …時々「どんな人が好みなの?」と聞かれますが、決まって「ネコより役に立つ人」と答えてますね。
 誰もが「いくらなんでもネコなんかより役に立つだろ」と自分を思ってるでしょうが、本当はどうなんだろう…?


 というわけで年収100万でも生きられる生活はこれまでに創ってきたつもりですが、このご時世です。
 そろそろ年収50万でも楽しく生きられる生活を模索する課題が発生したのかもしれませんが、さすがにそれは厳しいよなぁ …(^_^;




スポンサーサイト

テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1071-11b99af1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。