でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての薪割り機と腰痛

 ついに我が家に薪割り機が登場しましたっ!



 もちろんこんな数十万もする高額機械を買えるわけもなく借り物ですが…。

 話じゃ国産の薪割り機は非力で(最近のはそうでもないらしいが)やはり舶来品の方がパワーがあって優秀なんだそうです。
 だけどエンジンだけは故障知らずで耐久性のある国産にかなわないから、ホンダやカワサキ等に交換するとか。
 今回のはカワサキのOHV単気筒エンジンが搭載されてましたが、個人的にはこの手のエンジンを積んだオートバイを作ってほしいものですよ~っ。

 
 で、早速使ってみましたが、やっぱ油圧の力は凄いですねぇ…。
 今までの斧で割ってた時の数十倍も楽ですよ。
 手作業だと木口の割れ目や節の位置とか考える必要があるが、そんなの全然関係ない。いつもは苦労する節をものともせず引き裂いてしまうわけです。

 慣れれば3日もあれば1年分の薪が作れてしまうそうで「いけないモノを知ってしまった…」と、もう斧を振り下ろして汗だくになる世界には戻れないと思いましたよぉ …(^_^;

 
 ところが困ったことに作業を始めてすぐに腰を痛めてしまいました。
 なにせ4ヶ月近く都会で引きこもり生活をしてて、すっかり体力が落ちてることを忘れてたわけです。
 というわけで1時間ほどで作業中断になってしまいました。
 
 丸太はストーブに合わせて40㎝にカットしますが、それでも生木のカラマツは十分に重いです。
 そして調子に乗って不用意な中腰作業をしたから、痛めてしまったんでしょうねぇ…。


 ま、こんなことで不本意な結果となりましたが、薪割り機の威力は感動的でした。
 一応2日の約束で貸していただいたのですが、たとえ腰が大丈夫だったとしても作業を終わらせるのは無理だったでしょうね。

 次はいつになるかわからないが、今度はあらかじめ長さに切ってすぐにどんどん割れる段取りにしておかないと3日で終了させられないと思いましたよ…。


 
スポンサーサイト

テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1058-45e8d9ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。