でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独りで食べる天ぷら

 実家で天ぷらを作ったのがきっかけで、我が家でも久々に揚げ物をしたくなりました。

 先日体調を悪くして以来、玄米食のプチベジタリアンをしてますが、明日から来客があるのでとりあえず今日までの食生活です。
 天ぷらの良いところは野菜だけでも十分に美味しいおかずになることですね。

 山菜は定番のフキノトウにコシアブラ、そして今回初めてコゴミとウドを揚げてみました。
 ちなみにコシアブラとは木の芽でこんな感じ。



 粉は市販の天ぷら粉を使いました。水で溶くだけなんで少量なら仕事が早く無駄もありませんしね。
 そして今回天ぷら鍋の代わりに使ったのがこれです。


 
 一番小さなコッヘル(キャンプ用の食器)ですが、これならカップ1杯分の油も使いませんし(高さ半分弱くらいの油量)ガスも節約できますね。
 弱点は温度が下がりやすいので、ゆっくりひとつずつしか揚げられません。
 しかし一人分なら卓上コンロを使って常に揚げたてが食べられるし、特に不便も感じませんよ~。

 ところでこの方法はずいぶん前に一度やったことがあり、それをふと思い出したんですよ。
 …あの時カブ号で北海道を旅してたのですが、初雪も降ったあとに泊まったキャンプ場は私以外誰もいませんでした。
 話し相手もなくてあまりにヒマだったから、持ってたジャガイモを拍子に切っては1本ずつポテトフライを作って時を過ごしたわけです。


 というわけで2日連続で夕食に天ぷらをしたのですが、個人的に油っこいものはあまり得意じゃないし量も食べられないから飽きてしまいましたよ (^_^;
 だけど半端に余った食材とかですぐに作れるから、今後も時々はこの方法で揚げ物をしてみようと思いました。

 


スポンサーサイト

テーマ:お料理 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1056-40c747a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。