でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎暮らしをはじめる方法?

 昔(バブル景気の頃?)田舎暮らしがブームになったことがあるそうで、当時はログハウスが流行ってたみたいです。

 仕事のメインテナンス等で古いログのお客様宅を訪問することがあるけど、そういや新築のログハウスってあまり見なくなりましたよ。
 反面近頃は古民家ブームらしく、リフォームした家の仕事が増えています。
 ま、田舎で生まれ育った人には古民家にあまり良いイメージを持ってないらしく、ほぼ全部が都会から移住(もしくはその予定)してきた人ばかりですね。

 ちなみに古民家のリフォームは内容にもよるが、大工さんの話じゃ新築同等かそれ以上の費用がかかるそうです。
 なので施主さんの多くは定年前後の公務員かそれなりの企業勤務の方、もしくは自営業者ですねぇ…。


 さて、田舎暮らしってのは今じゃ一過性のブームじゃなく、ひとつのライフスタイルとして認知定着した感があります。
 ま、まともな土地を購入して新築するほど予算があるのは別世界の人でして、私みたいにろくな貯金も無い貧乏人が移住する方法を考えてみました。

 ちなみに我が家の土地は格安の山林を裁判所の競売物件で落札しましたが、そのいきさつは過去に少し書いてます。
 ただ私の場合は若さゆえ無鉄砲でたらめに始めたが、たまたま出会った人たちに良くしてもらったり、その縁であちこち土建業や農業のアルバイトを経験するという「宝くじに当たったみたいな」幸運に恵まれたので何とかなったわけでして、あまり人様の参考にはならないと考えてます …f(^_^;


 で、予算もコネもない人間が田舎に移住する手っ取り早い方法として「まずはその土地で働いてみること」かなぁ?と考えます。
 例えば北海道なら農業漁業はもちろん林業やリゾートの仕事もあるし、ヨソ者を積極的に受け入れて雇用する姿勢があるみたいです。…住民の大半は開拓者の子孫だし数代さかのぼれば皆ヨソ者ですからね。
 そして私の旅仲間も20人近くが北海道に移住しましたよ。…しかし給料は内地(本州)と比べ半端なく安いです。そのせいか自営と公務員になった数名を除いて今は全員引き上げてしまいましたが…。
 
 もちろん本州でも上記の仕事は募集してるそうだから、とりあえず興味ある土地に行って働いてみてはどうでしょうか。
 実際に働きながら地元民と付き合えば、その土地の雰囲気や慣習等の情報も入るし自分との相性もわかる。働く姿勢を評価してもらえればヨソ者でもそれなりの信用がついて(これが一番大事な気がする)住居や勤め先を紹介してもらえるチャンスがあると思います。
 私が住むこの閉鎖的?な地域でも、都会から来た人に100万円で古民家を譲った方がいるし、リゾートのアルバイトに来て土地の女性と結婚し新居や就職を世話してもらった人もいます。

 はじめから不動産なんか購入してしまうと撤退するのが大変だけど、寮や借家住まいなら相性が合わないと感じれば「いつでも逃げられる」わけで焦ることはないと思いますよ。


 そういや旅仲間のひとりに「全国的に有名な"ある河川(万一迷惑かかると悪いので名は書かないことにします)"の近くに住みたい!」と川沿いを旅しながら、地元の職安に片っ端から飛び込んで「仕事ありませんか?」と訪ね回った人がいましたねぇ。
 彼は念願かなって古い空き家と仕事を得ることができ、そこは限界集落なんですが彼の明るさと器用で働き者の性格が年寄り達に受けて重宝されてると、遊びに行った別の旅仲間から聞きましたよ (^_^)

 ちなみに私は彼みたいに明るい性格じゃないし、無愛想の話し下手で元気が無い人に見えるらしいです (^_^;
 それでも今んとこ何とかなってるから「やる気と本気」があるなら中には理解してくれる人もいるんじゃないでしょうか。

 
 ところで実は今の土地に定住する気は元々なかったんですよ。
 安く買える土地が他に無かったんで仕方ない気持ちで「ここで山暮らしのノウハウをある程度身につけたら、いずれは憧れの北海道に広大な土地を購入して…」などと当初は夢想してたわけです。
 しかし実際に生活を始めたら意外と居心地が良かったので、今さら他の土地で一から始める気にもならなくなりましたよ。

 そんなことから「夢や理想に理屈とかをゴタゴタ語ってるヒマがあるなら、とりあえず出来る範囲の行動をしてから考えた方がいいんじゃないか?」と思うようになったわけです。



スポンサーサイト

テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1040-95853be7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。