でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春を実感した日

 せっかく桜が咲き始めたのに急に寒くなりましたねぇ。
 
 東京でも雪が見られたという話だし、山の我が家近くでも数十㎝積もったとの情報もありましたよ (^_^;
 ま、旧暦では昨年より半月ほど日付が遅れてるから「もう一度雪が降るかも?」と考えてたんで、そんなに驚いてないわけですが。


 ところで親が先日ご近所さんからフキノトウを頂いてきましたよ(実家から送ってきた野菜等をよく頂くそうです)。
 
 ちなみに実家は都営住宅ですが「自治会(団地内の町内会的なもの)」があって、住民達が共有部分の掃除をしたり交代で役員や当番等を行い管理しています。
 なので普通のマンションみたいに月に数万円もの管理費は取られないわけで、2千円ほどの自治会費を納めるだけだと言ってました。
 で、今の住民のほとんどは年配者で親と同じく田舎から上京してきた人が多いらしく、昔ながらの「近所づきあい」が結構あるみたいです。
 
 というわけでその晩はフキノトウや有り合わせの野菜等を天ぷらにして食べましたよ。
 考えてみたら家で揚げ物を作るのは2年ぶりかなぁ。…油がもったいないからやる気にならなかったんですよねぇ。
 だけどやっぱり天ぷらは美味しいです。
 それに少ない量で十分なおかずになるし、油さえ用意しておけば調理も早いんで我が家の定番にしようかと思いました。


 写真は天ぷら後に余ったフキノトウで、まだこんなにありますよ~。


 
 …もう揚げ物はたくさんだから味噌漬け?にしてみました。
 ところでフキノトウはお湯で煮ただけじゃ強烈に苦くて食えたもんじゃありません(経験済み)。
 水の沸点より高い温度じゃないとアクが抜けないとかで、そのために油で熱するのが手軽なんだそうです。
 我が家で食べる時は油炒めが定番だけど、天ぷら油が余ってるんで試しに素揚げしてみました。
 しかしこれだと仕事は早いが構造上かなりの油を取り込んでしまい、その後キッチンペーパーで吸い出すのが手間でした(何より油がもったいない!)。

 そして味付けは自家製味噌に市販の出汁入り味噌を少し混ぜ、味醂と日本酒でペースト状に溶いてゆきます。さらに隠し味のつもりで醤油とトウガラシを少し加えてみました。
 ま、このへんは自己流というか思いつきで適当にやってますから参考にならないと思いますが。
 それをフキノトウとぐちゃぐちゃに混ぜ合わせて、ジャムの空き瓶に詰めて完了です。…当初は瓶に収まる量か疑問でしたが(無計画に行動するもんで)熱処理したらかさが減り、計ったようにピッタリ入りましたよ (^o^)

 で、瓶に詰めて2日目の今日、夕食で食べてみました(試食中の写真です)。
 うん、それなりに味がしみててご飯にのおかずになると思いましたよ。味噌に漬かってるから保存もそこそこ利くんじゃないでしょうか。




 今日は別の方からゼンマイの煮物も頂いたんで、何だか春を感じる食卓になりました (^_^)

 雪の状況もあるんですが、私もそろそろ山に戻りたく想いましたよ…。




スポンサーサイト

テーマ:食べ物 - ジャンル:ライフ

コメント

こんにちは。

お返事ありがとうございました。
山暮らしを恐れている理由は、自然を影響を都市部よりダイレクトに受けるだろうと思ったことと、田舎特有の閉鎖的なところ、人付き合いなどと、野生動物たち、特に熊や毒のあるような虫などです。物の揃った便利な場所で育ったのにそんな環境で生きられるのかと思ったのです。

でも返信にも書いてもらったように、よく考えてみればあまり変わらないのかなぁ。実際生活が始まればできちゃったりするんだろうかと思ったりもしました。(単純) 何か始める前からあれこれと考えて実行に移せない所があります。
むてっぽーさんのように人里から少し離れているようなところが煩わしくなさそうで良いなと思ったりしました。むてっぽーって言葉いいですねぇ。
いろんな土地に旅したこと、とってもうらやましいです。私も会社辞めてウーフーで働きながら色んな場所訪れようかと企んでます。ブログにもあった福岡正信さんの野菜の育て方してみたいのです。それでぴったりの土地と人生にめぐり合ったら最高です。

旧暦のこよみの記事感動しました。月の満ち欠け、潮の満ち引きに合わせて生きたいです。自分でぐいぐい生きるんでなくて、地球に乗っかって生きたいと感じました。
長くなっちゃった。ごめんなさい。こちらこそよろしくお願いします。

  • 2010/03/31(水) 16:10:03 |
  • URL |
  • marynass #-
  • [ 編集 ]

Re: こんにちは。

田舎暮らしを希望される方が一番心配するのが「仕事、収入」と「閉鎖的な人間関係」だそうです。
確かに家庭を持ってる人なら大いに心配することを勧めますが(笑)、私の場合は何も考えずに今のところなんとかなってますね。

東京で生まれ育ち今の生活は全く未経験でしたが、環境が違うのは当たり前と思ってたし無神経なので「こんなもんだろう」って程度の意識でした。
敷地にはマムシやスズメバチもいるけど今のところ被害にあったことはなく、自動車事故くらいの確率だろうと考えてます。

実は私自身「積極的、行動的」とは反対の無気力消極的人間だと思っています。
考えずに始めてしまったから仕方なく続ける、という感じで人からも「元気や覇気がない」と言われますよ。
「石にかじりついても…」という根性は無いけど、「いよいよダメなら逃げればいいじゃん」という気持ちがあるせいか深刻にならず楽しんで向き合える気もしています。

旧暦の件ですが、昔の人の生活や習慣には楽しく合理的に生きるための知恵があると考えて興味を持ちました。
私も自然の流れに乗りながら楽に生きられたら、と考えているところです。

というわけで、よろしくお願いします。

  • 2010/04/02(金) 20:51:23 |
  • URL |
  • むてっぽー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1033-2dbc32c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。