でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕食の献立を考える

 実家での夕食ですが、今は週に4~5日は私が作ってるかな。
 世話になり居させてもらってるから少しは役立ちたい考えもあるが、食の嗜好が全く違うってのも理由です。


 私の母は山奥の小さな集落に生まれ自給自足で育ったせいか、昔からシンプルな和食がメインです。
 なのでシチューやハンバーグに酢豚等々のポピュラーな食べ物は小学校の給食で生まれて初めて遭遇したわけですよ~。でも正直それらは初め気持ち悪くて食えなかったです。
 しかし私も今時の子供でしたから、すぐに洋食や中華とファーストフード等に馴染んだわけですね。

 なので食べたいものは外食か自分で作るしかないんで、中学生頃から時々家で料理をするようになりましたよ。   
 それに独り暮らしの自炊生活も結構な年月になるし、一部を除き食事のメニューは親と全く違う内容になってます。
 今も昼食はそれぞれ好きなものを勝手に作って食べてますしね。


 ま、わたしも山暮らし中は簡単でいい加減な料理がほとんどです。
 例えば夏場だと日が長いから7時過ぎまで外仕事ができるし、風呂の後に食事を作ったら食べるのが9時近くになってしまいます。だからよほど気が向かない限りは料理に時間をかけられないわけですよ。
 それに仕事に出た日は帰宅が遅いのはざらなんで、食事よりもサッサと風呂に入り飲んで寝る方が優先ですしねぇ…。


 今はおかげさまで十分に時間があるからネットでレシピを検索したり、のんびり買い物をしたりする余裕があります。
 それでも高い食材を買わないのは相変わらずで、でも調理時間は原則30分から1時間以内で済ませるようにしてますよ。
 これは山に戻ってから「時間をかけずに、そこそこマトモなもんを作る」練習だと考えてるからですね。

 ちなみに本日は冷凍庫にストックしてた牛肉を「使っていいよ」と許可が出たからハヤシライスを作り、ついでに明日の分の肉じゃが(というか煮物にも牛丼の具にもなる"ごった煮")を仕込んでおきました。

 ところで親は私同様好き嫌いがないから何でも食べてくれますが、やはり年だから「こってりした食事」はあまり合わないかなぁ?という気もしてます。
 …実は私も最近はあまりにコテコテ系のラーメンとかは「ちょっとヘビーかなぁ」という感じだし、洋食や中華系の味にも飽きてきました。
 やっぱ「塩、味噌、醤油」の味付けで和風出汁のさっぱり系が基本かな?と思いはじめてますよ…。

 で、先日は母が作った料理を食べながら「やっぱ魚に野菜や漬け物等のシンプルな和食料理が、実は正しいのかもしれない…」と思ったりしたわけです。



スポンサーサイト

テーマ:食べ物 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1022-7e316a17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。