でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧暦から考えてみる

 先日読み終えた本、赤峰勝人さんの「ニンジンの奇跡」で特に興味深く感じた話があります。
 それは「種まきの時期を旧暦で決めると失敗しない」ということ。
 なので旧暦について少し調べてみましたよ。


 旧暦とは月の満ち欠けを基準につくられたカレンダーのことで、日本でも明治初期まで使われてたそうです(二十四節気と合わせた太陽太陰暦)。
 私もブログに旧暦の話を書いたことがあるけど、当時はお月様をみれば日がわかるって程度の浅い認識でしたね。

 本の話によると旧暦(陰暦)の方が気候に一致してるから農業漁業には向いてるとか。…確かに昔は人口の大半が百姓だったらしいから農作業に使える暦じゃなきゃ困るでしょう。
 旧暦が現在の太陽暦と大きく違うのは1ヶ月が29日か30日で、1~2年おきに(19年に7回)13ヶ月の年があることです。
 ちなみに昨年は5月と閏5月があって、夏が1ヶ月長かったわけです(旧暦では4~6月が夏で、1~3月は春だから年賀状に初春、迎春とか書くんですね~)。

 そういや昨年の旧正月は1月26日だったのですが、その閏月のおかげで今年は2月14日にずれてしまいましたよ。
 そして太陽暦3月9日(本日)の旧暦は昨年は2月13日だったが今年はまだ1月24日でして、だからこの時期に雪が降っても旧暦的には異常気象でもなかったりするんですよねぇ。

 ところで閏月を何月に入れるかが旧暦のミソみたいで、私の頭じゃ理解できない難しい決まり事があるようです。
 たぶん生活や農作業に支障がない、というより役立つように暦の理論が作られたんじゃないでしょうか。
 ま、今はPCソフトで計算してくれるから簡単に旧暦を知ることができて不自由ありませんけどね。


 あと、余談ですが種まきは満月の日に発芽するように蒔くと良いそうで、その話は他の本でも読んだことがありました。
 著者の赤峰さんは「満月の前後は夜露が多いから種に水分補給してくれる」と書かれてましたが、地球やその上に住む生物は月の影響を結構受けてるわけで、きっと何かしら根拠があるのかも?と思った次第です。


 というわけで、今年は旧暦を意識しながら過ごしてみようと考えてます。
 そして何年も記録を付けてくうちに、季節や気候が読めるようになったら面白いですね。

 ただ一つ気になるのは太陽暦に比べて今年は旧暦で月日の進みが遅いこと。
 なので雪が消えるのが例年より遅いかもしれません。

 でも雪の降り方消え方は年によって違うもんで、昨年みたいにほとんど降らないイレギュラーな冬もあれば、2006年みたいに5月連休に除雪した年もあったわけです(旧暦では夏が早い年だったが)。

 ま、お天気ばかりは手が出ないんで、自然に合わせながらボチボチ生活するしかありませんよねぇ…。



 ※3月10日追記

 今日の夕食時に私が旧暦の話をしたところ、母の実家(大昔から続く豪農の家)で祖父母が存命の頃は、まだ旧暦を使い旧正月を祝ってたそうです(とっくに昭和というか戦後の話)。

 もちろん叔父の代になってからは新暦で生活や農業をするようになったそうですが…。
 
 


スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

コメント

はじめまして。こんにちは。

はじめまして、こんにちは。
山暮らしに憧れていますが、山暮らしを恐れています。
最初の記事から順番に読んできましたが、
2008年あたりから、すっ飛ばして現在の記事までやってきました。
またコツコツ読んできます。
行って来ます。

  • 2010/03/11(木) 13:01:57 |
  • URL |
  • marynass #-
  • [ 編集 ]

コメントありがとうございます

こちらこそ、はじめまして。

> 山暮らしに憧れていますが、山暮らしを恐れています。

恐れの原因が何かわかりませんが、個人的経験からは確かに「田舎暮らし」「山暮らし」は良いことばかりじゃないと思ってます。
だけど田舎も都会も基本的にはあまり変わらない、ってのが実感です。
風習や習慣に多少の違いはあっても同じ人間がつくる世界なのだし、いい人やイヤな奴は全国どこにでもいるし、食って寝るために生きるのは東京も山奥も同じみたいです。

いろんな土地を旅した経験があるけど、私は今の場所に「たまたま」運と相性が良かっただけ…と考えてます。
だから恐れずにできることから行動してゆけば、そのうちぴったりの土地と人生にぶつかるかもしれません (^o^)

KY人間だから返答になってないかもしれないけど、これからもよろしくお願いします。

  • 2010/03/12(金) 00:27:43 |
  • URL |
  • むてっぽー #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1018-ffd6fdc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。