でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球温暖化による大寒波?

 最近の気象情報が気になったんで山の地元友人に聞いたところ、今年の雪はひどくて困ってるそうです。
 原因を聞き忘れたが「井戸水が出なくなった」とも言ってました。

 去年みたいに少雪だったら来月には帰ろうかと思ってるが、今の様子じゃ4月中に雪が消えるのかも怪しいですね。
 
 そういやアメリカのワシントンも大雪で140㎝も積もり、首都機能が麻痺してるそうです。
 もしも東京でこれほどの積雪があったらどうなるんだろ?と思いましたねぇ…。


 「地球温暖化」はマスコミ上ではすっかり当たり前の常識になってる一方、「どこが温暖化だ?」という声も聞こえています。
 考えてみたら昨年の我が家でも春から低温日照不足が続き、とにかく雨ばかりという感じでした。…一部ですが雑草が弱り、腐って枯れてゆく様を見たのは初めてでしたね。
 農家の稲作にも影響が出て平地で反あたり1~2俵減、中山間地ではイモチ病(低温の年に出やすい)も発生したと聞きました。

 で、問題は今年の野菜作りです。
 もちろん今年は一転して猛暑になる可能性も考えられますが、昨年みたいな低温長雨に対処する方法もそれなりに考えてるんで、いろいろと試してみるつもりです。
 一昨年は季候も良くてたまたま豊作になったけど、そんな時はあまり考えないもんです。
 厳しい年の方が課題が多くて面白いし、自分や野菜の将来のために役立つんじゃないかと思ってますよ。
 

 ま、悲観的に考えたらキリがないし世間や他人に口を出せる身分でもないから、自分のできることは何か?を中心に考えるしかありませんね。

 私も世間と絶縁して生きてるわけじゃないんで本を読んだりネットの情報サイトを巡回したり、地元でも機会があれば地域の情報を聞き出すようにはしています。
 だけど情報や知識ってその豊富さを誇るものじゃないし、誰かを非難したり何が本物だと空論するために使う必用はないかも…って気がしてます。
 
 残念ながら私には「何が本当で本物か」を見聞きしただけで判断できる能力がありませんから、出来る範囲で行動しては真実(のようなもの)を見つけるしかないわけですね。
 


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://detarameyama.blog64.fc2.com/tb.php/1002-b8f78709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。