でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本年の仕事始め

 今日は出稼ぎでなく、地元での初仕事でした。

 今は暇な時期なので平均週に2日くらいしか呼ばれませんが、出稼ぎ直後で余裕もあるから自分の時間が持てる方がありがたかったりします。
 蓄えの減る秋からは仕事も増えるわけで、「お互い様」ってもんでしょうね。

 連休の現在は来客中ですが、私と違いまっとうな社会人なので「仕事が最優先」ということを理解してくれてます。
 なので朝に鍵を渡して「留守中は勝手にやってくれっ」と出かけました。

 
 仕事が終わって我が家に帰ると灯がともってます。明かりを使わず玄関に行けますし(車を降りてから玄関のセンサーライトが点くまでの間は懐中電灯を使います)食事もすぐにできる状態なのはありがたいことですねぇ (^-^)
  


 そういや余談ですが、明日からガソリン価格が再び(30円前後も!)値上がりするそうですよ。
 相棒は「仕事帰りに給油してく」と予備タンクまで持参してましたが、仕事中に見かけたスタンドはどこも車の行列でした。
 車がないと生活できない田舎では、とても重要な問題ですからね。
 
 私も帰りに給油するつもりでしたけど「時間がもったいない」というか見ててバカバカしくなったのでやめましたよ。

 我が家の場合は燃費の良いカブ号(ちょい乗りでもリッター55㎞前後)に乗る回数で、ガソリン価格はいくらでも調整がきくんで、実はどーでもよかったりします…。



 
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

ミズバショウを見ました

 ゴールデンウィークに入って、一昨日から友人が遊びに来てます。


 山菜を食べたいと言うので我が家周辺を一緒に歩いたら、すぐ近くにやタラの芽やゼンマイ他の群生地帯を見つけましたよ。いやぁ~、たぶん地元の人も気付かない死角みたいで、こんなお手軽な場所がほとんど手つかずだったとは驚きでした (^o^)
 私は普段近所の山歩きもしないナマケモノですから、良いきっかけでしたね。

 
 ついでに車でそんな遠くない所にミズバショウの群生地があるそうで連れてってもらいました。いつもは山に引きこもって遊びに出ませんから、他県の人の方がここらの名所を知ってたりしますよ (^-^;

 で、初めて見ましたが、凄いですねぇ~!

 

 あまりに群生してて「押しくらまんじゅう」してる奴らもいますよ。



 …結局、来客でもない限り、所用や買い物以外の外出がほとんどない生活です。
 こんなことでもなければ地元周辺の観光地さえ出かけないから、やっぱ来客のある時って貴重な時間だと思った次第です。

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

バターが無いじゃん!

 そういや最近気付いたんですが、バターが売ってませんよね…。

 原材料が無くて製造入荷しないんだそうです。でも不思議なことに原料のはずの牛乳は普通にいつもの価格で売ってますけど…??


 私はマーガリンが嫌いなんで(だって美味くないと思うんだけど?)バター派なのですが、そろそろ残り少なくなったので買おうとしたら、近所のスーパーじゃどこにも無いんですよぉ~。
 
 調理に使うのがメインで、あとはパンに塗るくらいですから年間の消費量なんてせいぜい1~2個です。…そんなに使う食材じゃないけど、やっぱ無いのはとても困ります。


 で、おととい牧場経営をしてる知人が訪ねて来たので、そこいらの事情を聞いてみました。
 話によれば乳製品メーカーはバターの製造じゃ儲けが薄いから、利益率の高いチーズの生産に大幅移行したとか…。
 「でもチーズや牛乳の値段は変わってませんよねぇ?」と聞くと、「民生用の牛乳は生産調整してるし、チーズは作りすぎてだぶついたから値が上がらないんだよ」とのこと。
 
 私にはその辺の事情は知りませんけど、「じゃあ、儲からないバターの価格を上げるため品薄にした作戦なのでしょうか?」と試しに聞いてみました。
 …それに対する明確な答えは聞けませんでしたけどね。


 ま、私は部外者なんで業界の都合なんかどうでもいいです。
 大量消費するもんじゃないし、必要なときにバターが手にはいるなら一個500円でも買いますよ。

 とりあえずウドの"バター醤油炒め"に使う分が不足してますからねぇ…。


 で、昨晩買い物に出たら少量ですが売ってましたよっ (^-^)
 特売日には200円を切るんですが、今回は330円ナリ!
 でも「高いよなぁ」と思いつつも買ってしまいました。うん、やっぱ無いと困りますからねぇ …(^_^;
 

 

テーマ:食べ物 - ジャンル:ライフ

でたらめ堆肥の結果です

 昨年から家庭菜園用に堆肥を作り始めたことを、6月15日のブログに書きました(材料や作り方は太字のリンク先に書いてあります)。


 今年もぼちぼちと家庭菜園の準備をしていますが、先日例の堆肥がどうなってるか見てみました。
 
 水分過多で失敗することが多いらしいから気を付けたのですが、逆に水分が少なすぎたようです。発酵があまり進まず原形をとどめてる部分がありましたね。
 なのでとりあえず雨に当てて、よく切り返しておきました。そういや中からまるまる太ったカブトムシの幼虫が出てきましたよ (^-^)

 あと落ち葉を集めたときに、選別が面倒だから混ざった木の枝とかも一緒に入れました。さすがに1年弱じゃ枝とかは無くなりませんが、結構腐ってはいるので遅効性の肥料として使えるんじゃないかと考えたりしたわけです。


 で、結果はこんな感じです。



 見た目はそれっぽくなってますが未熟部分も混ざってるので、直接根に当たらないよう施肥した方が良さそうです。でも悪臭は全くないから変な腐り方はしてないと思いますよ。
 ま、一応肥料にはなるでしょうし「初めてだからこんなもんだろう」と好意的に解釈しておきましょう。

 ちなみに堆肥はホームセンターでも買えるけど、他の肥料に比べると相当に割高です。
 今回の結果を今年の堆肥作りに役立て、来年はもう少しマシなものを作ろうと思いました。
 
 

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

冬に戻った日

 今朝起きて「なんか寒いなぁ」と温度計を見たら、なんと室温が8℃です!
 そして玄関を出ると、外は冬に戻ってましたよ…。


 今現在の気温は5℃しかありません。
 最近20℃以上になる日もあって「本格的な春だねぇ(^-^)」と思ってたんですが、どうしちゃったんでしょうか?

 今日は気温が上がる見込みもなさそうだし、使い道のない廃材端材の処分もしたいところだったので朝から本格的に薪ストーブを焚いてます。


 で、久々に薪ストーブを焚いたら急にやりたいことがいろいろ出てきました。

 まずは今年初めての洗濯です。近くに干しておくとすぐに乾きますからねぇ。去年からの洗濯物もたまってたから、ここで一気に片づけてしまいましょう (^o^)
 そういや我が家にも一応「乾燥機」なるものがあるんですが(例によって頂き物)夏は必要ないし冬場も薪ストーブがあるんで一度も使ったことがありませんでしたね。

 あとは光熱費いらずでお湯が沸くから、お茶とコーヒーを作り置きしました。私は冬でもアイスコーヒーと冷茶を飲むので冷蔵庫にストックしてあるんですよ。
 あと昨日買ってきたウドの葉も茹でて冷凍しておきました。

 ついでに冷凍庫から生魚を出してきて「まとめ焼き」です。
 基本的に肉や魚はスーパーで半額(もしくはそれ以下)で処分品があると、買ってきては冷凍庫にストックしておくんですね。
 焼き終わったら再び冷凍庫行きですが、今度は電子レンジだけですぐに食べられるわけです。

 こんな調子で火や熱にお湯を必要とする仕事をまとめて済ませました。


 ま、「ケチくさいやつだ」と言われたら反論できませんけど、不測の事態が起きたときに"やりくり"を考えて"作戦を実行"するのが面白いんですよねぇ。
 なので今日は、結構エキサイトな1日でしたよ (^o^)



テーマ:節約 - ジャンル:ライフ

ウドの初物

 山は山菜の宝庫ですが、唯一お金を払って購入するのがウドです。


 先日も書いたことですが、我が家の敷地や周辺にも結構生えてて、夏になるとあちこちに「ウドの大木」が見られます(敷地内なら場所も憶えてますし)。
 ウドの香りやアクは大好きなんですが、この辺のウドはなぜか香りが少なくて変な苦みがあるんですよね。
 ま、当たりもあるかもしれませんが、私が食べた限りではそんなのばかりだったから最近は採らなくなりました。

 で、用事があって今朝訪ねた家のそばに地元農家の無人販売所があります。我が家から車で20分位の距離ですが、その地域の山ウドは美味しいんですよね。
 というわけで用件を済ませて販売所を覗いたら売ってましたよ。



 これで200円なら安いですよねぇ(2本食べたあとなんで実際はこれプラス2本ありました)。
 この時期は野菜もまだだから、山菜をメインに売ってるわけです。
 ウドの他にはコゴミ、タラの芽、コシアブラに、栽培品でしょうがギョウジャニンニクも置いてありました。…我が家の敷地でまかなえるのは買う必用ありませんけどね。


 個人的には生のまま皮をむいて酢味噌で食べるのが好きです。
 鮮度が落ちてきたらバター醤油で炒めるのもいいですねぇ (^-^)


 そういや洋風スープをつくるときにセロリの葉を入れたりしてますが、ウドでもいいんじゃないか?と思いました。
 今回は葉も捨てずに(一応サッとゆでてから)冷凍保存しておき、今度試してみようと考えてます。

 好物のウドですから、他にも美味しい食べ方や利用法があったら知りたいもんです。


テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

伊豆旅行と熟年キャンパー

 もう半月も前になってしまいましたが、伊豆を旅したことを書いてみます。


 車にキャンプ道具一式積んでありますが、テントは面倒なので「道の駅」に駐めた車で寝起きしてました。
 そして駐車場には私以外にもキャンピングカーやワンボックス車で寝起きしてる人がたくさんいるんですよね。
 
 話をしてみると、ほとんどが定年退職後や商売を引退して第二の人生を送ってる方です。家は息子夫婦にまかせて1年の大半が旅生活というご夫婦もいました。
 顔見知りの人も多いようで「あの人は北海道で、あの夫婦は四国で知り合ったんだよ」などと、旅先で知り合い、また別の旅先で再会することも珍しくないそうです。

 そういや北海道の道の駅でも、そんな感じの人達をたくさん見かけました。
 定年後のライフスタイルのひとつとして定着してきたんでしょうね。


 以前はこういうことはドロップアウトした若者がすることでして、私もですが貧乏だからオートバイや自転車にキャンプ道具を積み(車なんか買えないし)、長期の旅をしたものです。
 でも昨今は就職難ですから、一度会社を辞めると再就職が大変です。北海道も若い長期旅行者が激減し、その替わりに年配者が増えましたよねぇ…。


 今回わずかな期間ですが一緒に過ごして思ったことは、社会人として世の中に貢献し堅実な生活をしてきた方ばかりなので、もちろん私なんかより常識やモラルがあり経済観念もしっかりしてます。
 長旅ですから少しでもムダ金を使わぬように節約を心がけ、食事もほとんど自炊だそうです。
 旅先でも地元スーパーの特売日や、無料もしくは格安で入れる温泉とかの情報交換をしてました(私もいろいろ教えてもらいまして感謝です!)。

 
 そういや昔オーストラリアを旅したとき、「バックパッカーズホステル」と呼ばれる安宿を泊まり歩いたものです。
 当時の日本円に換算して千円以下で泊まれましたよ。食事は出ませんが自炊設備が整っているから、宿泊者は自分で調理してましたし、シャワーや水洗トイレ等も完備してます。
 若者だけでなく年配者もたくさん泊まってましたねぇ。

 もちろん「高級リゾート」もありますが、あれは"ハイクラスの人種"が利用するものでして私のような"スーパーロークラスの人間"が行くところではありません (^-^;
 海外には少ない予算の人でもちゃんと長期旅行できる宿があるからいいなぁ、と思ったものでした(日本にも"ライダーハウス"と呼ばれる格安宿がありますが、北海道を除けばわずかです)。


 たぶん日本人の旅スタイルも、変化する時期に来てるんだと思いました。
 昔なら短い休暇に「大盤振る舞い」するのが旅行ってもんだったのですが、それを実践してきた年配者たちの意識が変化してるようですからね…。

 こんな調子じゃ、観光地の産業はますます大変になるでしょう…。
 でも貧乏旅行ばかりしてきた私としては、ローコストな旅が社会認知されることは歓迎です。

 今まで肩身の狭い思いをしてきましたからねぇ…。
 

テーマ:節約 - ジャンル:ライフ

ベランダの再建

 雪でベランダ(デッキ)が潰れてしまったので、ここ数日はそれの再建をしてました。

 
 山に帰ったらこんな調子でして、まぁ酷いもんです。



 「今年も去年のような記録的小雪に違いない」と勝手に決めつけて放っておいたのが悪いんですけどね。
 私は「世の中がどうなろうと自分だけは大丈夫」って根拠もなく信じてるタイプの人間なんですよ (^-^;

 潰れた原因は束を立ててなかったからですが、幸いに折れた土台は一本だけでした。
 床板(角材に近い厚さですが)も何本か折れてますが、配置をやりくりしてそのまま使うことにします。



 折れた土台はストックしてる廃材を使いました。一本だけきれいなのが妙ですね。土台全体には防腐剤(去年余った防蟻剤)を塗っておきました。
 地面がピンクに見えるのは去年解体した仮小屋のカーペットです。処分に困ったので雑草対策にとひいてあります。

 今まで床板は少し隙間を空けながら並べてたのですが、隙間にモノを落とすと下に潜って取りに行くのが面倒なので、今回はピタッと付けて並べることにします。どうせ屋根を架けるから雨の心配はありませんしね。
 でもその分材料が足りなくなるわけですから、予備にとっておいた床材他の廃材を追加しました。



 ちなみに床板は梁や桁に使ってた材でして、丸ノコで引いて4分割(高さと幅が半分)したものです。
 床だけでなく土台や手すりも全部廃材利用ですから、手間だけで予算はかかってません。


 というわけで床板を並べ終えました。



 あとは床に廃油を(エンジンのオイル交換で出るやつです。裏と側面は並べる前に塗っておきました)塗って完成です(それと冬までに束を立てておかなければ…)。
 廃油にどれほどの防腐効果があるか知りませんが、少なくとも虫はつかないだろうと思ってますし、ゴミに出さずに処理できますからこんな形で再利用してますよ。


 当初は丸1日で終わる予定でしたが、折れたり腐った木材の補修とか予想外の作業が続出し、例によって思ってた何倍もの時間がかかりました。
 やっぱ廃材を構う仕事は手間が多すぎますね。新品の材料を用意したなら、予定通り1日で終わったでしょうけど…。

 でもまぁ時間はたっぷりあることだし、あれこれ「工夫ややりくり」を考えながら"のんびり"働くのも面白かったりします (^-^)
 

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:ライフ

復活した糠漬け

 先日、忘れたままで冷蔵庫に放置してあった糠床を出してみました。

 長期間留守にするときは塩と糠を足して「固めの塩分濃いめ」にした上で、表面に塩をふってラップをかけて冷蔵保存するわけです。

 しかし今回はその作業を忘れてしまいました。
 カビだらけになったり腐敗臭がしてるのでは、と心配でしたが見たところ変わった様子もありません。試しに中にあるショウガとニンニクをかじってみたところ「…辛みがとれて美味いじゃん!」。うーん、どうやら大丈夫だったようです。

 我が家の糠床にはトウガラシ、ニンニク、ショウガ、柿の皮なんかを結構入れてますが、それらの抗菌作用と冷蔵保存が腐敗を防いだのかもしれません(あと卵の殻やコンブとかも入ってます)。
 
 とりあえず大丈夫そうなので好物のカブを漬け込んでみました。
 で、先ほど食べてみました。…少し味が落ちたように思うけど別に問題ないですね。

 でも味が薄いので塩を足しておきました。
 明日水分が抜けたら糠を足し、本格的に漬物を再開するつもりです。

テーマ:食べ物 - ジャンル:ライフ

今どきの山菜事情

 朝晩は冷えるのでストーブを焚いたりしてますが、昼間は暖かいことが多いですね。
 とりあえず我が家の視界から雪が消えましたよ。

 フキの花が盛りになると、本格的に山菜シーズンが始まります。
 我が家の敷地内限定ですが、今どきの山菜事情です。


 枯れ草を分けて「よっこらしょっ」と出てきたのがコゴミです。



 アクが無いから調理が楽ですし、新緑の香りがする好物の山菜です。


 で、こちらはお馴染みのゼンマイです。



 上の方は胞子付きで「男ゼンマイ」と呼ばれています。別にこれも問題なく食べられるそうですが、地元の方から「採ってはいけない」と教わりました。
 採取するのは下にある胞子の無いやつです。人間とゼンマイが未来永劫に共存共栄する昔の人の知恵でしょうから、私もそれに従うことにしてます。


 そしてこちらは有名?なタラの芽です。
 


 タラの木は「一番芽と二番芽までは採ってもいいが、三番芽まで摘むと枯れてしまうから採ってはいけない」そうです。
 ところが最近は業者が人足を連れて山に入り、片っ端から山菜を乱獲して問題になっています。

 我が家の敷地はログハウス建設で木を倒したら日当たりが良くなりまして、一時はタラの木が群生してる場所がありました。地元の方から「栽培してるのか?」と聞かれたほどです。
 それが乱獲された結果、絶えてしまいましたよ。
 …今はポツポツと生えてるのを見つけては、絶やさぬように細々と賞味してる状態です。


 で、これは「タラの芽より美味い!」と評価する人も多い(私もそうです)コシアブラです。



 こちらはタラの木と違って大量に芽吹いてきますから、根こそぎ採らない限りは木が枯れることはないでしょうね (^o^)
 イヤミのない木の芽の香りと味が楽しめて、おひたしでも良いけれど、やっぱ天ぷらが絶品だと思います。
 
 あとはこの時期にウドも採れるんですが、なぜか我が家周辺のウドはあまり美味くないんです。地が合わないのかもしれませんね(人間にとって、の話ですが)。


 というわけで雪も消え、草刈りもまだしなくて済む今はとても良い時期です (^-^)
 


テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ

サクラそれぞれ

 東京ではとっくに終わりましたが、山ではまだサクラが咲いています。

 こちらはおなじみのソメイヨシノです。歩いて5分で行ける近所の池で撮りました。



 で、こちらはそこいらに自生してるヤマザクラです。



 花と葉っぱが一緒にあるからソメイヨシノよりまばらな感じに見えますね。
 そしていっぺんに咲かない分、花の時期が結構長いわけです。

 一気に咲いて潔く散るソメイヨシノは見事ですし、入学式や花見等で馴染みや思い出の多い花です。
 でも最近は雑草雑木の中で地道に生きてるヤマザクラの方が好きかもしれません。


 写真は数日前のものでして、ソメイヨシノは散り始め葉が出てきました。
 ヤマザクラはまだしばらく楽しむことができます。

 人もサクラもそれぞれです。いろんな個性や生き方があっていいんだと思いました。
 
 

テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ

トイレと家庭菜園の準備

 今日は汚い?話を書きますんで、飲食中の方は読まれない方がいいかもしれません。


 実は山に帰って以来、トイレを使ってませんでした。山暮らしを始めた頃みたいにスコップと紙を持ってお出かけしてたわけです。

 ちなみに我が家のトイレは簡易水洗式でして、早い話が水洗風の汲み取り便所です。
 出稼ぎで5ヶ月ほど留守にしてると、便槽(肥溜め)にEM菌という有用微生物群を入れてあるおかげもあるのか、発酵が進んであまり臭わなくなります。
 なので汲み取るなら今がチャンスです。ここで「生もの」を追加してしまうと再び臭くなってしまい作業が億劫になりますからね (^-^;


 山に帰ったらすぐにやる予定でしたが、その前に役所関係で各種手続きに行ったり、知人宅をあいさつ回りしたりが先ですし、また今回は水が出なくて復旧させたりと余計な仕事もありました。
 ついでに昨日から友人宅に泊まりに行ってましたし、やっと今日の午後から汲み取り作業にかかれました。

 やり方としてはロープ付きのバケツを入れて汲み出し、家庭菜園に運んではぶちまけてゆくだけです。
 でも便槽と家庭菜園が20m位離れてるし、バケツも小さいから能率が悪いですね。結局終わった時にはあたりが暗くなってました。

 以前に人糞肥料だけでジャガイモを作ったらとても良いものができましたし、去年もキュウリにかけたら味や香りが格段に良くなった経験があるので、今年は絶対に元肥に使ってやろうと思ってました。
 というわけでトイレの汲み取りは家庭菜園の準備も兼ねるわけです。
 使用したバケツ2個にはそのまま土を入れ、イネを植えてみる予定です(バケツを利用した「小さな田んぼ」の話に興味があるので)。


 ところで簡易水洗トイレは水を無節操に流すと便槽がすぐに一杯になってしまいます。
 私は男ですから小用は外で済ませ、できるだけ固形物だけを溜めるようにしてますが、来客にそれを要求するわけにもいきません。
 そこで数年前から水洗のタンクに水を入れないで、代わりに蓄圧式噴霧器(農薬散布などに使う道具でホームセンターで入手できるし、価格は2千円位からあります)を置いてます。
 簡易水洗はコップ一杯分位の水で流すのですが、これを使うとさらに少ない水量で済みますし、便器にこびりついたアレも簡単に流せます。

 これを導入してから汲み取りの頻度が劇的に減りました。
 初めての来客者には説明しておくことにしてますが、使い方はとても簡単だからすぐに憶えてもらえます。

 簡易水洗トイレを使ってる家庭にはお勧めですよ (^o^)

 

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

入浴までの道のり

 実は山に帰って以来お風呂に入ってません。
 理由は簡単でして、つまりは水が出ないんですよ~っ。


 「電気がなくても生きてゆけるが、水がないと生きられない」と私は再三申し上げてることです。
 そして我が家は手造り水道です。開設当初はよかったんですが、最近は老朽化が進んだみたいでトラブルに見舞われることが多いですね。

 水源の方は今年も積雪に耐えてくれたので問題なかったんですが、今回はポンプのスイッチを入れるとブレーカーが落ちるんですよ。
 どこかで電線がショートもしくは漏電してるんでしょうねぇ。症状から推測して屋内配線に問題ありそうな感じだったので、屋根裏を這いつくばって電線をたどったり、分岐を外してテスターで測ったりしてみたけど原因が特定できません。ポンプ配線の"どこか"に問題があることはわかりましたが…。


 ところで水が出ないと風呂もそうですが自炊ができません。煮炊きだけでなく洗い物ができないのが困ります。
 仕方ないので昨日はスーパーで「○○天然水」のペットボトルに「半額弁当」を買って食事を済ませました。…これじゃキャンプ以下の生活ですね (^_^;


 復旧作業は難航して日も傾いてきたし、だんだん深刻でクソ真面目に取り組んでるのが面倒になってきました。
 要するに「既存の配線だとブレーカーが落ちるんだから、新しい配線をすればいいんだろ?」ってわけです。
 で、新たに引き直しました。この方が仕事は速いですからね。


 というわけでやっと水が出てきました。
 とりあえず風呂に入りたいから、風呂釜や配管類のチェックしてから沸かしました。
 台所(飲料水)は別系統なんで水槽の掃除と念のためアルコール消毒をしておきました。

 我が家の風呂は水道水と比べ湯が柔らかくて滑らかな感じがしました。
 そして久々に飲みましたが、やっぱ我が家の水は「○○天然水」のペットボトルより美味しいですよぉ。…と、思い込むことにしてます。

 飲み慣れて使い慣れた水ですから、これからも大切に使ってゆきたいものです (^o^) 

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

山菜と野生化した香味野菜

 さて、山暮らし再開2日目です。

 起きてから家の周辺を見て回りましたが、ベランダが潰れた以外は特に大きな雪の被害もなくて安心しました。


 雪はまだ消えたばかりという感じで、というか日陰にはまだ残ってます。



 話ではここにきて急に気温が上がり、一気に雪解けしたらしいです。たぶん出稼ぎが終わってすぐに帰ってたら林道の雪が残ってて、車でたどり着けなかったでしょうね。


 雪が消えると顔を出すのがフキノトウです。



 こちらは花が咲いてしまいましたが、一応これでも食べられますよ。
 ちなみに食べ頃の蕾もまだまだあります。




 そして本日嬉しかったのはこちら。



 知床産のギョウジャニンニクです。
 羅臼の知人から頂いたのを植え付けて3年目ですが、しっかりと根付いてくれたみたいだし、数も増えてますねぇ (^-^)

 香味野菜の類は半ば野生化してまして、ニンニクにラッキョ、それにアサツキ(だと思う)等は時々株分けする位で手間いらずに生きてくれてます(ミョウガはまだ顔を出してません)。
 しかしタマネギだけは今年もダメで、ほとんど全滅ですよぉ。うーん、どうしてだろ? 地が合わないのかなぁ? …次回はもっと研究して失敗がないようにしたいです。

 
 フキノトウが旬なくらいですから、山菜はこれからです。
 比較的早いコゴミやゼンマイ、タラやコシアブラの芽もまだまだですね。
 
 今年は例年ほどじゃないけど、それなりに雪も降ったそうです。
 私自身も今回は早くに出稼ぎを終えて、ちょうどよいタイミングで山に戻ってきたみたいですよ。

 一昨年は記録的な豪雪で、去年はそれが一転して記録的小雪で調子が狂ってしまいました。
 でも今年は久々に「いつもの春の山」を楽しめそうな感じです (^-^)
 
 

テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ

山暮らしを再開しました!

 あぁ…、やっと山に帰ってきました。
 約5ヶ月振りの我が家を見つけて、思わず「ただいまーっ」と叫んでしまいましたよっ (^o^)/

 
 家の中をひと回りしましたが特に問題はなさそうです。あと毎年のことですが、留守中にネズミ連中が間借り越冬してて相当暴れ回ったあとがあります。

 夜になってからの到着なので周辺の環境はよくわかりません。明日起きてから散策してみます。
 ただ、ベランダは雪で潰れてしまってます。ちゃんと撤収してゆけば良かったですね (^_^;

  
 山はまだまだ寒いみたいで室温は10℃、外に出るとそれ以下で息が白くなります。
 なので薪ストーブに火を入れました。

 家の中はメチャクチャだし、明日からやることがたくさんあります。
 でも今夜はとりあえず「お約束の祝杯」ですよ(というかすでに飲み始めてますが)。

 で、音楽を聴こうかと思ったけどやめました。
 考えてみたら今、燃える薪の音しか聞こえません。耳を澄ませば掛け時計の秒針と、遠くで鳴くフクロウの声がたまに聞こえるだけです。
 久しぶりの無音?状態を楽しまない手はありません。


 ここは都会より圧倒的に不便だし、できそこないの手造りボロ家生活です。
 でも私には、ここに居るだけで幸せな気分になれる場所なんですよねぇ。

 …うん、やっぱし我が家が一番ですっ (^-^)
 

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

突撃クアッド

 困ったことにまだ実家にいてアキバ通いをしています (^-^;


 実家に帰ったら新しいPCを組むつもりではいました。
 最近デュアルコアCPUが安くなって中古品が豊富だし、メモリ価格も大暴落中だから「やるなら今だろ?」と思ってたわけです。
 というわけで、AMD好きな私はAthlonX2(TDP45W)と対応マザーボード(グラフィック内蔵)を中古で、メモリは爆安なんでバルク品を購入。
 あとは手持ちパーツが流用できるので、合計1万5千円ほどで格安な、電気代も安い静音PCを組んで終わるはずでした。


 …ところがです。
 久々にネットで自作関係の情報を集めてたら、今はインテルCPUが旬みたいなんですねぇ(OC耐性とか美味しくて凄いことになってますよっ)。
 で、いろいろと葛藤はあったのですが物欲と勢いに負けて突撃してしまいました。クアッドコア(Q6600)に…!。

 正直1万円オーバーのCPUとマザボを購入したのは初めての経験でした。
 そしてさらにヤケクソで「Windows Vista OEM版」まで購入してしまいました。もう自分でも手が付けられませんね。


 今はクアッドPCを組み立ててるとこでして、組み上げて動作確認を終えたら山に帰ろうと考えてます。
 …どうも出稼ぎ中に禁欲生活をしてた反動が一気に噴出したみたいです (^-^;
 

 でもまぁいいでしょう。お金はあるうちに使うもの、ですからねぇ…。


テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

実家に帰省中

 3月で出稼ぎも終わり、とりあえず実家に帰ってきたところです。

 1日には寮を撤収して今まで何をしてたか?ですが、伊豆を旅行してました。
 せっかく自由になれたのに(無職とも言いますが)まっすぐ実家に行くのもなんだし、実家(東京都)に近くて温暖な、伊豆か房総を回ってからと決めてました。
 で、走りながらの気分で伊豆に決定したわけです。

 
 私は旅に「宿泊費」を計上しない人なんで当然車中泊です。車にはキャンプ道具も一式積んでありますから自炊が原則ですね(今回はお茶を沸かしたりインスタント食品を食べる程度ですが)。
 あとカブ号も積んでたので車は駐車場に置いて、今年初のバイクツーリングもしてみました。
 まだ少し風が冷たかったけど、サクラと菜の花が奇麗でしたねぇ (^-^)


 数日間のミニ旅行でしたが、気晴らしになったし完全に気持ちが切り替わりました。
 伊豆旅行の話はいずれ書いてみたいと思ってます。

 そして実家で数日を過ごしたら、いよいよ山暮らしを再開する予定です。
 
 

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。