でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断水 その3

 またしても水が出なくなりました。

今日はすることがたくさんある日なのに、さらに仕事が増えてしまいましたよ。
 ひとりで怒りながら腰袋に道具を詰め込み、再び崖を降りてゆくことになりました。

 痛んでいたポンプのパッキンは先日換えたのですが、相変わらず呼び水が抜けています。
今回は念のためジョイント部のシールテープも巻き直しました。見たところ、これはきっとパッキン以外に水漏れの原因がありそうに思えますが、そうなるとポンプをはずしてお持ち帰り修理となります。
 今日はそんな時間はないので、とりあえず呼び水を入れて汲み上がる状態にしておきました。

 しかしポンプのスイッチを入れても、モーターが回りません。
どうも今度は電気が行ってないようです。…おい、かんべんしてくれよぉ~!

 とりあえず家から電気の線をたどってみることにしました。中継施設(5月24日記)までは地上に配線がありますので、まずはここをチェックです。これは問題ありませんでした。
 しかしこの先、崖部分の配線は埋めてあるので細かい位置がわかりません(というか憶えてません)から、最悪電気系統を別に引っ張ることも考えました。

 で、中継施設まわりの配線を確認のため、引っ張ったり何だりしていたらポンプが回り始めました。
詳細は不明ですが、この辺に接触不良の箇所があるみたいです。
 もっと原因を追及したいのですが、とりあえず水が上がったので仕舞いにしました。
個人的に明日中にケリを付けたい仕事もあるんで、これ以上構っていられません。
 バケツやペットボトルにも貯め込んで、1週間くらいは水に不自由しない体勢にしておきました。

 これが電気や電話なら、ひと言で専門家が直しに来てくれるのですが、あいにく我が家の水道は自家製ですので自己責任の世界、自分で何とかするしかありません。

 まぁ、こんな調子でいろいろと面倒で頭の痛い事件も多いのですが、自分だけの自分にしかわからない水道施設を持っているというのが、密かな喜びでもあります。…しかし困ったなぁ。



スポンサーサイト

テーマ:いなかぐらし - ジャンル:ライフ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。