でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断水 その2

 で、昨日の続きです。

 崖を降りて水場の近くに行くと、幹の直径40㎝くらいの巨木が寝ていました。
見るとたぶんナラの木で、立ち枯れていたものが何かの原因で根こそぎ崖に転落したようです。
そういえば前の日に聞き慣れない音がしてましたね。

 見れば立木に引っかかって崖の途中で止まっているように見えます。
 その倒木の下あたりに、水道の配管とポンプの配線が埋まっているのです。
これが原因ならやっかいなことになります。

 ところで倒木を観察していたとき、片足が穴に落ちました。
よく見たら地すべりが起きかけていて、その地割れに落ちたのだとわかりました。

 チェーンソーがあるので、倒木をぶった切って崖下に落としてしまうことも考えましたが、ひとりでは危険すぎてやる気になりません。
しばし呆然としてしまいましたが、見ているだけでは解決しませんね。

 とりあえずポンプは回っているのだからと、断裂して水の漏れている場所を探してみました。
かなりの水圧がかかっているので、吹き出している箇所があればわかるはずなのですが、探しても見あたりません。

 試しにポンプを作動させてみたら、モーターは回れど水を送っていないではありませんか。
このポンプは「呼び水」といって、あらかじめポンプ内に水を入れておかないと送ってくれない仕組みになっています。
 もしやと思い、呼び水を入れるふたを開けてみると空になっていました。
試しに水を入れてスイッチを入れたら、水を送り始めました。

 原因がわかってみれば、あっけないものです。
見ると、汲み上げる側のホースパッキンが劣化しているらしく、水が漏れています。
これが原因で呼び水が抜けてしまったようです。
呼び水のふたのパッキンもボロボロでした。今度町に出たときに買って交換しなければいけません。

 とりあえず水は出るようになりましたが、完璧な解決ではありません。
倒木が動けば問題を起こす可能性大ですし、地割れ部分や他あちこちで配管が露出しています。
 全面的に再工事が必要な状況ですが、現状では危険ですし他にすることもたくさんあるので、せめて今年いっぱいは、このままでいてもらいたいと思っているところです。




P5155389.jpg

スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。