でたらめ山暮らし/ブログ版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杏と柿の木

P5035257.jpg


 2年前に苗を買ってきて、果樹を植えてあります。

 順調に生育していました。
雪で潰れたら困るので今回も雪囲いをして出稼ぎに行ったのですが、今年は例年にない豪雪にやられました。
 春になって来てみたら囲いは傾いていて、せっかく成長した枝は幹からポッキリ折れていました。

 写真では手前がカキで奥がアンズの木です。

 幸い死んではいないようで、幹から新しい芽が出ています。
しかしまた一から成長し直しです。

 雪の被害というのは積もっているときより、春になってからが重大です。
雪を知らない人には説明が難しいのですが、積雪が下がってゆくときに雪の重さがのしかかり、樹木や建物を折ったり潰してしまうのです。

 今までは竹の囲いで十分でしたが、今度の冬は丸太か角材で囲ってやろうと考えています。


 
スポンサーサイト

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。